舞妓たちが芸の上達誓い「始業式」…京都五花街

京都五花街(かがい)の一つ、祇園甲部(京都市東山区)で7日、新年恒例の「始業式」が開かれ、芸舞妓(げいまいこ)87人が伎芸(ぎげい)の上達を誓った。昨年はコロナ禍で中止され、開催は2年ぶり。式は稽古場の八坂倶楽部であり、黒紋付きの正装にマスク姿の芸舞妓が、誓いの言葉を唱和。人間国宝の京舞井上流五世家元・井上八千代さん(65)が祝舞「倭文(やまとぶみ)」を披露した。祇園甲部の舞踊公演「都をどり」は4月、南座(同区)で3年ぶりの開催を予定している。舞妓の菜乃葉さん(20)は「まずはをどりをしっかりやり遂げたいと思います」と語った。他の4花街は、始業式を中止や縮小した=京都総局 河村道浩撮影 2022年1月7日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 4
  3. 5
  4. 6
  5. 322

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)