[鉄路ノート]JR日南線(宮崎、鹿児島県)

九州・山口・沖縄の鉄路に写真部員が足を運び、沿線の風景や関係する人たちにレンズを向ける「鉄路ノート」。南宮崎(宮崎市)-志布志駅(鹿児島県志布志市)間の88.9キロを結ぶJR日南線は、変化に富む車窓の風景が特徴だ。南国の雰囲気が漂う日南海岸沿い、深い山あい、広がる田畑……。地元産の飫肥(おび)杉が使われた観光列車「海幸山幸」も走る。昨年12月には、大雨による土砂崩れで不通となっていた区間が約3か月ぶりに運転を再開。来年で全線開通から60年を迎える路線の復旧を、多くの利用客が喜んだ=西部本社写真部 木佐貫冬星撮影 2022年2月26日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 32
  3. 33
  4. 34
  5. 333

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)