大阪マラソン、星岳選手が大会新V…女子は堀江美里選手が優勝

大阪で初開催となった大阪マラソン・びわ湖毎日マラソン統合大会(読売新聞社など共催)は27日、今夏の世界選手権の代表選考を兼ねて行われた。男子は初マラソンの星岳選手(コニカミノルタ)が2時間7分31秒の大会新記録で優勝。女子は堀江美里選手(シスメックス)が2時間32分10秒で優勝した=大阪動画班撮影 2022年2月27日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 32
  3. 33
  4. 34
  5. 333

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)