人気コメディアンからウクライナ大統領、そして戦時指導者に…ゼレンスキー氏の足跡

AP通信は27日、人気コメディアンから大統領へと駆け上がったウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領の足跡をまとめた映像を公開した。冒頭は、2019年2月、ウクライナの連続テレビ番組「国民の僕(しもべ)」で大統領の役を演じていた際の撮影風景。同年の大統領選では、4月の決選投票で当選し、妻と抱き合った。同年9月には、米国の人気俳優トム・クルーズさんを迎え、「うれしいです。あなたは映画の中でのように素敵ですね」とあいさつ。同年12月、仲介役の独仏首脳を交えたプーチン露大統領との会議を約3年ぶりに再開させた。会議では停戦を同年末までに実現することで合意し、プーチン大統領と記者会見に臨んだ。ロシアとの関係が緊張していた2021年12月6日は、軍の陣地を視察する光景。AP通信はこの場面で紹介動画を締め、ゼレンスキー氏を「戦時指導者」と表現している=2022年2月27日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 34
  3. 35
  4. 36
  5. 335

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)