読売新聞中部支社の旧社屋跡地にホテル開業…名古屋

米ホテル大手マリオット・インターナショナル(MI)と積水ハウス、読売新聞東京本社は1日、名古屋市中区の読売新聞中部支社旧社屋跡地に「コートヤード・バイ・マリオット名古屋」を開業した。名古屋市内に外資系シティーホテルが新設されるのは2000年の名古屋マリオットアソシアホテル以来、22年ぶり。読売新聞東京本社が土地・建物を所有し、積水ハウスが設計、施工。マリオットが運営する。名古屋市の中心部に位置し、地上12階、地下1階建て。客室はスイート10室を含む360室。500人収容可能な宴会場やレストラン、フィットネスセンターを設ける=中部支社写真グループ 菅野靖撮影 2022年3月1日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 33
  3. 34
  4. 35
  5. 337

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)