雨のなか火の粉舞う「お水取り」…奈良市の東大寺

奈良市の東大寺二月堂で1日、修二会(しゅにえ)(お水取り)の本行が始まった。僧侶・練行衆(れんぎょうしゅう)の足元を照らす10本の「お松明(たいまつ)」の炎が、雨降る古都の夜空に浮かび上がった。14日まで毎晩ともされる=大阪動画班 佐々木沙綾撮影 2022年3月1日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 33
  3. 34
  4. 35
  5. 333

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)