枕崎沖で瀬渡し船火災、15人を救助…鹿児島

13日午後2時35分頃、鹿児島県枕崎市の枕崎港沖の海上で、瀬渡し船「グランドライン栄真丸」(14トン、乗員乗客15人)から、「火災が発生して航行できない」と118番があった。鹿児島海上保安部の発表によると、15人全員が海に飛び込み、付近を航行していた船舶に救助された。男児(12)を含む9人がやけどなどを負い、枕崎港に到着後、同市内の医療機関に搬送された。枕崎市消防本部によると、9人とも軽傷で命に別条はないという。船は現場海域で沈没した。同県三島村の黒島から釣り客を乗せて同港へ帰る途中だったという(音声はありません)=鹿児島海上保安部提供 2022年3月13日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 28
  3. 29
  4. 30
  5. 336

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)