「水中点描」サンゴやホヤが織りなすカラフルな景色…和歌山県串本町

本州最南端の和歌山県串本町の海に、SNSにアップしたくなるような「映(ば)える」世界があると聞いた。目指したのは「上(かみ)の島」と呼ばれるダイビングポイント。水深約15メートルまで潜ると、「根」と呼ばれる岩礁から、なにかが垂れ下がっていた。近づいてみると太い鎖がソフトコーラル(軟らかいサンゴ)やホヤで表面が見えなくなるくらい覆われている。ライトを当てると、赤、青、黄色のカラフルな景色が浮かび上がった=大阪写真部 泉祥平、原田拓未撮影 2022年4月21日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 348

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)