福島県沖震源の地震、東京でも影響

16日午後11時36分、福島県沖を震源とする地震があり、宮城県登米市と蔵王町、福島県相馬市、南相馬市、国見町で震度6強を観測した。気象庁によると、震源の深さは約60キロ、地震の規模を示すマグニチュードは7・3と推定される。東北地方のほかの地域でも震度6弱や5強を、東京都内でも震度4を記録した。東北新幹線が脱線したが、乗客にけがはないという。東京都内でも大きな揺れを感じた。東京駅では17日午前0時30分頃、電車の運休を知らせる表示板を心配そうに見る人たちや、駅前でタクシーを待つ長い列が見られた=東京本社デジタル編集部 長野浩一撮影 2022年3月17日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 349

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)