「つなぐヒロシマ」 被爆体験伝承者を目指す医学生  井上つぐみさん 21歳

広島大学医学部の井上つぐみさん(21)は、被爆体験の伝承者を目指している。伝承者を目指した背景には、高校時代の平和大使としての体験や、被爆した曽祖父の存在があった。4月からは、もう一つの被爆地・長崎で、被爆者医療に携わる。「医師」と「伝承者」、二つの立場から被爆者を支えたいと励む若者の思いを取材した=広島テレビ放送制作、短縮版 2022年3月23日公開    ◇   読売新聞大阪本社と広島テレビ放送は、原爆報道に関する共同プロジェクトを21年11月から始めました。同じ人物にそれぞれが取材し、証言を記事と映像で伝えます。広島テレビは夕方のニュース情報番組「テレビ派」で放映します。

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 24
  3. 25
  4. 26
  5. 336

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)