ウクライナ軍が東部の町を奪還、住民が歓迎…AP通信が28日撮影

AP通信は29日、ウクライナ軍が東部スムイ州の町をロシア軍から奪還し、戦車の車体に乗ってやってきたウクライナ軍兵士たちを住民が手を振って歓迎している映像を配信した。28日に撮影した。住民たちはAP通信の記者に、激しい戦闘の末にロシア軍が撤退したと話したという。その証言を裏付けるように、配信された映像では、ロシア軍が敵味方識別のために「Z」の文字を車体に書いた車両が破壊された光景が何度か現れる。また、ロシア軍が放置したとされる弾薬の箱や砲弾なども撮影しており、急いで撤退したことをうかがわせる。このほか、駅や鉄道車両が激しく破壊されるなど、町じゅうが被害を受けていることも分かる。映像は、ロシア軍の戦車が放置された見張り所の脇を、ウクライナ軍兵士たちを車体いっぱいに載せた軍事車両が通り過ぎていく光景で終わっている。ウクライナ軍は同国各地で反転攻勢の機会をうかがっており、米国防総省高官は23日、記者団に対し、ウクライナ軍が首都キエフの東側でロシア軍部隊を55キロ・メートル地点まで押し戻したと明かしていた:映像28日AP通信 2022年3月29日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 350

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)