シーズン前に大漁旗作りが最盛期…北海道・旭川

本格的な出漁シーズンを前に、北海道旭川市の「近藤染工場」で漁船に掲げる大漁旗作りが最盛期を迎えている。下絵描きから仕上げの縫製まで全て手作業で、職人たちは巧みな刷毛(はけ)さばきで、富士山や鶴などの縁起物が描かれた生地を色鮮やかに染め上げる=北海道支社報道課 松本拓也撮影 2022年4月8日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 32
  3. 33
  4. 34
  5. 350

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)