ロシア軍の行為は「ジェノサイド」、バイデン米大統領が初めて明言

【ワシントン=田島大志】米国のバイデン大統領は12日、訪問先の米アイオワ州で記者団に対し、ロシア軍のウクライナでの行為は「ジェノサイド(集団殺害)だ」と初めて明言した。「先週と違い、露軍が行った恐ろしいことを示す証拠が次々に出てきている。惨状は今後、ますます明らかになるだろう」とも語った:映像12日AP通信 2022年4月13日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 28
  3. 29
  4. 30
  5. 351

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)