ウクライナ市民が戦場での応急処置を学ぶ…リビウ

ウクライナ西部リビウでは、アメリカ人の講師などに応急処置や止血の仕方、負傷者の運び方などについて学ぶ市民も多い。ロシア軍はウクライナ東部と南東部を中心に攻撃しているが、リビウの市民の間には戦線拡大に備えなくてはいけないという危機感が高まっている。16日の講習でも、真剣な表情で受講する市民の姿があった=東京本社写真部 冨田大介撮影 2022年4月23日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 10
  3. 11
  4. 12
  5. 333

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)