業平ゆかりのカキツバタが見ごろ…愛知・知立

愛知県知立市の無量寿寺(むりょうじゅじ)でカキツバタが見ごろを迎えている。訪れた人たちは、鮮やかな紫色の花にカメラを向けたり、木陰で花を眺めるなど思い思いに楽しんでいた。境内周辺の「八橋かきつばた園」(約1万3000平方メートル)は平安時代の歌人、在原業平が歌に詠んだと伝わり、16の池に約3万本が植えられている。同じ株が3回咲くので、5月中旬まで楽しめるという=中部支社写真グループ 中根新太郎撮影 2022年5月9日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 335

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)