御柱祭の上社「里曳き」2日目…長野・諏訪地方

諏訪大社御柱祭の上社「里曳(さとび)き」2日目の4日、本宮一~四、前宮一~四の全8本の柱を氏子が人力で各宮の境内まで曳行した。新型コロナウイルスの感染リスクを避けるため、各地区とも曳行する氏子は減ったが、力を結集して難所をくぐり抜けた。5日は境内の四隅に柱を建てる「建御柱」が行われ、上社のフィナーレを迎える=東京本社写真部 早坂洋祐撮影 2022年5月4日撮影

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 23
  3. 24
  4. 25
  5. 348

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)