スマホを使った視覚障害者向け伴走補助システム、記者が体験

目が不自由な人でも伴走者なしで気軽にランニングができるシステム「プロジェクト・ガイドライン」を、米IT大手グーグルが開発中だ。スマートフォンのカメラが「目」となり、トラックを走っているときにラインからそれると、音で正しい方向を教えてくれる。記者も体験してみた=東京本社デジタル編集部 長野浩一、加藤雅浩、谷中昭文撮影 2022年6月11日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 8
  3. 9
  4. 10
  5. 350

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)