走り出す燃料電池自動車「MIRAI」

トヨタ自動車は、水素で走る燃料電池自動車「MIRAI(ミライ)」を12月15日に723万6000円(消費税込み)で世界に先駆けて市販すると発表した。補助金により実際の負担額は約520万円になる。水素の補給に必要な時間は約3分、満タンで約650キロ・メートル走ることができる。モーターで駆動するため、走行中の音は静かで、加速性能も高い。災害などで停電した時は、車を電源として利用できる。燃料電池車のメカニズムと走りの魅力を紹介する。関連記事はこちら(http://www.yomiuri.co.jp/atcars/feature/CO011951/)=メディア局ストリーム班撮影2014年11月22日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 9

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ