トヨタ、新スポーツカーシリーズ「GR」を発表

トヨタ自動車は19日、新しいスポーツカーシリーズ「GR」を発表した。第一弾としてヴィッツ、プリウス、マークXなど6車種に、GRシリーズという高性能モデルを設定し、同日から発売した。同シリーズは、「もっといいクルマづくり」を目指す社内カンパニー「ガズー・レーシング・カンパニー」が開発したもので、ドイツのニュルンベルグ24時間耐久レースや全日本ラリーなどで磨いた技術やノウハウを反映させている。今後は、同シリーズの専門スタッフを配置した新店舗「GRガレージ」も全国に展開していく。 トヨタは人気スポーツカー「86(ハチロク)」などで、同じ自動車レースのノウハウを反映した高性能モデルを発売しているが、同モデルは、購入者のうち、30歳代が30%台にのぼるなど、他のモデルと比べ、若年層の比率が高い。新シリーズの投入で「クルマに乗る機会が少ない若者層が増えることを期待したい」(GRマーケティング部)という。価格は208万円(ヴィッツGR)~=メディア局ストリーム班撮影 2017年9月19日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 9

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

特集

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ