京都・鴨川の納涼床はじまる

京都の夏の風物詩、鴨川の“納涼床”が1日、鴨川沿いの料亭や旅館で始まった。この日は午後に降った雨が上がり、観光客らは東山にかかる虹のアーチを眺めながら、京料理を楽しんだ。桂小五郎ゆかりの料理旅館「幾松」では「コンチキチン」のお囃子(はやし)が響く中、芸舞妓の接待を受けながら杯をかたむけた。二条から五条までの2.5kmに並ぶ86店が床開き。6月中にさらに9店が加わる予定=大阪本社写真部 小出夏来撮影 2013年5月2日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

特集

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ