トロッコ電車 メンテ中…黒部峡谷鉄道

「トロッコ電車」の愛称で知られる黒部峡谷鉄道(黒部市)で、冬の運転休止期間を利用して機関車や客車などの車両約320両の点検作業が行われている。機関車1両当たり約10人が10日ほどかけて入念にチェックするという。16日は、機関車検修庫で、社員約50人がパンタグラフを分解したり、モーターや車輪を整備したりしていた。車掌の窪野直道さん(23)は「電車のいろんな部品を整備することでさらに愛着がわく」と話していた。黒部峡谷鉄道は、4月20日に宇奈月-笹平駅間で運転を再開し、5月10日に全線開通する予定だ=高岡支局 細野登撮影 2016年2月17日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 6
  3. 7
  4. 8
  5. 9

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

特集

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ