JR九州に「いだてんラッピング新幹線」登場

[読者会員限定]
熊本県和水町出身で日本人初の五輪マラソン選手、金栗四三らが主人公の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」の放送に合わせ、JR九州は7日、登場人物をあしらった「いだてんラッピング新幹線」の運行を始めた。5月上旬まで、博多―鹿児島中央駅間を走る。  新幹線は6両編成で、歌舞伎俳優の中村勘九郎さんが演じる金栗ら6人と番組名が、側面に描かれている。同日、福岡市のJR博多駅で出発式が開かれ、和水町の観光関係者やくまモンらが第1便を見送った=西部本社社会部 山根秀太撮影 2019年2月7日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 9

日テレ・BS日テレ

特集

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ