[鉄印帳を携えて] 天竜浜名湖鉄道(静岡県)

天竜浜名湖鉄道(天浜線)は、旧国鉄から引き継いだ掛川―新所原駅間が全線開通してから今年で80年となる。車窓から浜名湖、天竜川を眺めることができ、沿線にはミカン畑や茶畑、里山など、訪れる人たちの心をホッとさせる「日本の原風景」が広がっている。NHKの大河ドラマ「おんな城主 直虎」の主人公・井伊直虎ゆかりの地や、果実を一年中収穫できる「はままつフルーツパーク時之栖(ときのすみか)」など、歴史を感じさせる場所や観光名所も多数ある。駅舎やプラットホーム、橋など36件が国の登録有形文化財に登録され、近代化遺産が数多く残っていることでも知られる。本社がある天竜二俣駅では、1940年に造られた機関車の転車台や扇形車庫などが現存し、見学することができる=浜松支局 小野孝夫撮影 2020年11月2日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 13

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ