[鉄印帳を携えて] 阿武隈急行(福島・宮城県)

「あぶきゅう」の愛称で親しまれる阿武隈急行線。福島、宮城両県を約55キロで結ぶ。福島県側では、「伊達氏発祥の地」とされる伊達市を通る。伊達政宗らのゆかりの地が点在している。宮城県側では、四季折々の風景を舟の上から望める阿武隈川の「ライン下り」が人気。昨年秋の台風19号で被災し、一部区間が不通になっていたが、10月末に全線で運行再開した。今年は阿武急に乗って秋を楽しんでみてはいかが=福島支局 小沼聖実、東北総局 武藤要撮影 2020年11月18日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 13

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ