「世界鉄道博2016」始まる

[読者会員限定]
貴重な鉄道模型を一堂に集めた「世界鉄道博2016」(読売新聞社など主催)が16日、横浜市西区のパシフィコ横浜で始まる。会場には、鉄道模型のコレクターとして知られた故・原信太郎のぶたろう氏が収集し、未公開の模型約1000両を展示。世界各国の28編成の列車が同時に巨大レイアウト(ジオラマ)を走り抜ける「シャングリ・ラ鉄道」が、見る者を圧倒する。開幕を前に、15日には内覧会が開かれ、企画協力の原鉄道模型博物館の針谷はりがや朱美あけみ館長代理が「海外の列車も日本の列車も同じ視界に入ってくる。そんなレイアウトは珍しい」と解説した。「世界鉄道博」は9月11日まで。問い合わせはハローダイヤル(03・5777・8600)=メディア局ストリーム班撮影 2016年7月15日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 8

日テレ・BS日テレ

特集

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ