国宝4甲冑そろい踏み 特別展「春日大社 千年の至宝」

春日大社(奈良市)が伝えた至宝を展示する東京国立博物館(東京・上野)の特別展「春日大社 千年の至宝」(3月12日まで開催中)で14日、豪華さと保存状態の良さで知られる国宝の甲冑4領がそろって展示された。鎌倉~室町時代に有力者が奉納したもので、工芸技術の粋を集めた一級品ばかり。中でも、「赤糸威大鎧(竹虎雀飾)」は、竹林の雀や虎を表現した繊細な飾り金物が華やかさを際立たせ、来場者の注目を集めていた。会期の大部分で2領ずつ展示され、4領並ぶのは19日までの6日間のみ=7メディア局ストリーム班撮影 2017年2月14日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 9

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ