鎮魂の日再び 若林区荒浜

大震災から2年を迎えた11日、仙台市若林区荒浜では、日の出前から被災者が訪れ、海に献花をする姿が見られた。津波に襲われた海岸沿いに新たに建立された「祈りの塔」では三回忌法要が行われ、地震が起きた午後2時46分には、参加者全員が黙とうをし、犠牲者の冥福を祈った。法要後、参加者は鎮魂の風船を一斉に飛ばした=東京本社写真部 川口敏彦撮影 2013年3月11日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 26

紙面連載企画

トピック

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ