震災から1年7か月の陸前高田市民会館

指定避難所となっていながら津波が3階まで押し寄せ、多くの犠牲者を出した岩手県陸前高田市の市民会館。震災から1年7か月。街並みが失われて草原のようになったかつての市の中心部で、大破した建物が津波の恐ろしさを語り続けている。市によると、建物は今年度中にも解体されるという。ボランティアで訪れた若者たちが次々と訪れて手を合わせていた=東京本社写真部 上甲鉄撮影 2012年10月15日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 26

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ