高校生が見た津波で消えた街

3月11日、一度高台に避難したあと、街中に降りて住民らに高台への避難を呼びかけて走り回った岩手県立高田高校の熊野翔太君は、津波が堤防を越えるのを目撃し、4階建ての建物に逃げ込んだ。3階天井付近まで津波が襲ったが、4階の小さな屋根裏部屋とベランダで、津波から逃れることができた。熊野君は家族や友人の安否を気遣いながらも、屋根の上やベランダから、街の中心部のほぼ全域が津波にのみ込まれて一面が海になってしまった様子や、翌朝の変わり果てた街を携帯電話で撮影し続けた=読者撮影 2011年9月13日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 26

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ