原発周辺、行方不明者の一斉捜索…福島県警

東日本大震災から半年となるのを前に、福島県警は7日、東京電力福島第一原発の事故で立ち入りが禁止されている大熊、双葉両町など警戒区域内や、区域外の沿岸部で行方不明者の一斉捜索を始めた。警察庁によると、6日現在、全国の死者は1万5769人、行方不明者は4227人に上っている。このうち、福島県内の行方不明者は242人で、原発周辺などの沿岸部を管轄する双葉、南相馬、相馬の3署管内の不明者は197人と8割を占めている=西部本社写真部 川口正峰撮影 2011年9月7日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 26

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

特集

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ