汚染水用追加タンク、栃木から福島へ出発

東京電力福島第一原子力発電所から出る放射性物質を含んだ汚染水を貯蔵する追加のタンクの搬送が4日夜、始まった。 この日は、120トンタンク(直径約3・7メートル、全長約15・1メートル)を、トレーラーで製造元の栃木県鹿沼市内の工場から福島県内に運んだ。 東電によると、タンクは計370基(計約4万トン分)で、搬送作業は8月中旬まで続く見込み=読売ヘリから米山要撮影 2011年6月7日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 26

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

特集

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ