漁師とボランティアダイバーが水中清掃活動

大震災で津波被害に遭った岩手県大船渡市の綾里地区で地元漁師とボランティアダイバーが進める水中清掃活動を、写真家の楠哲也さんが撮影。ダイバーがロープを結んだがれきや漁具を、漁師が引き上げる共同作業だ。楠さんは「天然のワカメやアワビは津波の被害を逃れて元気に生息していた。清掃が進んだ影響か、潜る度に、魚や水底生物が戻って来ていると実感する」という。楠哲也さんブログhttp://tetsuphoto.blog51.fc2.com/ =楠さん提供 2011年5月19日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 26

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ