メガフロートが横浜を出港

東京電力福島第一原子力発電所の汚染水を収容する「メガフロート」(大型浮体式構造物)が15日早朝、横浜港を出発した。5月下旬にも同原発に接岸、比較的濃度が低い汚染水約1万トンを空洞部に貯蔵する。静岡市が海洋公園の土台として使用していたものを東電に提供した。東電は4月上旬から横浜港で補修作業を実施。上部に汚染水回収のための大型クレーンや配管などを新設した(15日、読売ヘリから)=若杉和希撮影 2011年5月16日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 26

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ