官兵衛を訪ねて(3)広峯神社

戦国武将・黒田官兵衛の生誕地、兵庫県姫路市にあるゆかりの場所を訪ねる。黒田家は官兵衛の祖父・重隆の代に姫路に移り住み、広峯神社の御師(おし)が各地で配る神符(お札)と一緒に家伝の目薬を売ってもらうことで蓄財し、頭角を現したとされる。神社には、運命や吉凶を占う九星の守り神に参拝する風習が残り、パワースポットとしても注目される=大阪本社写真部 海上英敏撮影 2013年7月5日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 6

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

特集

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ