まばゆい光彩 「ダイヤモンド筑波」

[読者会員限定]
茨城県筑西市で、筑波山の山頂から太陽がまばゆい光彩を放つ「ダイヤモンド筑波」が14日、見られた。同市の母子島(はこじま)遊水池では、毎年10月下旬と2月中旬の2回しか見ることのできない光景で、山頂付近からが徐々に姿を見せた太陽光が放射線状に広がると、訪れた観光客らから歓声が上がり、シャッター音が一斉に響いた。遊水池は水面に筑波山が映し出される撮影スポットして人気が高く、同市では市民団体と協力して観光PRを行っており、訪れた人たちに豚汁が無料でふるまわれた=東京本社写真部 鈴木毅彦撮影 2019年2月14日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3

日テレ・BS日テレ

特集

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ