平成の桜 過ぎゆく春 一日限りのバス運行 福島・富岡町

東京電力福島第一原発事故の帰還困難区域が残る福島県富岡町で6日、桜の名所として知られる同区域の「夜の森地区」が事故後初めて花見客に開放され、住民らがバスの車窓から桜を楽しんだ。夜の森地区の桜並木は大半が立ち入り規制されている。ただ、桜並木周辺は国の先行除染によって放射線量が低下したことから、この日限りのバス運行が実現した(4月6日)=東北総局 関口寛人撮影 2019年4月6日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 14

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ