皇居・宮殿で「退位礼正殿の儀」…憲政史上初

天皇陛下は30日午後5時から、皇居・宮殿「松の間」で「退位礼正殿の儀」に臨まれた。天皇として最後のお言葉で、「国民への深い信頼と敬愛をもって行い得たことは、幸せなことでした」と象徴の務めを振り返り、「私を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します」と述べられた。儀式には、皇后さまや皇太子ご夫妻、秋篠宮ご夫妻ら成年の皇族方が参列されたほか、三権の長や閣僚、県知事、市町村長など約300人が出席した=宮内庁提供 2019年4月30日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 49
  3. 50
  4. 51
  5. 57

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)