空飛ぶパンプキン…北海道長沼

全国一のカボチャの産地・北海道。札幌市から東へ車で約50分の長沼町では、ビニールハウスで「空中栽培」した「空飛ぶカボチャ」が収穫を待っている。ハウスからビニールを外し、骨組みに張ったネットにツルをはわせる栽培法で、肥料などを販売する「新生商事」(岩見沢市)が開発した。同社研究農場のハウス2棟には4種約1700個がぶら下がっている。普通のカボチャは土の上で育つが、ぶら下げることで、下半分にも日が当たり、全体が鮮やかな色に仕上がるという。今年は天候に恵まれ、「品質は例年通り、甘みがあってホクホクです」と同社は話す。丁寧に育てられたカボチャは「空飛ぶパンプキン」の名称で9月上旬に東京などの市場に出荷される=北海道支社報道課 川口正峰撮影 2019年8月21日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 22

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

特集

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ