19号上陸1週間 復旧進む長野市の被災地

台風19号上陸から19日で1週間。千曲川の堤防が決壊した長野市穂保(ほやす)地区では復旧作業が進んでいる。また、同地区では19日にかけて再び激しい雨が降る恐れがあることから、17日に完成した仮堤防にブルーシートを固定する作業が行われた(読売機から)=航空部 栗本康明撮影 2019年10月18日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 59

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)