五輪仕様 ジャンボネズミが神社に…津

来年の干支(えと)「子(ね)」にちなみ、ネズミをかたどったジャンボ干支が29日、津市美里町の辰水(たつみず)神社に飾り付けられた。長さ約4メートル、高さ約3メートル、重さ約200キロで、地元住民らでつくる「ふるさと愛好会」のメンバーが約1か月かけて制作。来年の東京五輪を意識して、全身金色のネズミがトーチを掲げている=中部支社 林陽一撮影 2019年12月29日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 30

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

読売新聞購読申し込み

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ