モンゴルに抑留された日本人の映像入手

第2次世界大戦後のシベリア抑留をめぐり、モンゴルに連行された日本人抑留者が建築現場で労働に従事させられている場面を撮影した約7分間のドキュメンタリーフィルムを、読売新聞がモンゴル国立中央公文書館から入手した。ウランバートルの政府庁や外務省、モンゴル国立大学など現在も残る主要施設の建築現場で、当局が記録用に撮影したらしい。撮影時期は不明だが、服装や建築状況から1946年の撮影とみられる。日本兵ら57万5000人がソ連全域とモンゴルに連行されたシベリア抑留で、抑留者の労働の場面の映像や写真が明らかになるのは珍しく、貴重な映像だ=2020年4月3日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 36

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ