藤井七段 最年少タイトルで会見

将棋の棋聖戦五番勝負第4局が16日、大阪市福島区の関西将棋会館で行われ、挑戦者の藤井聡太七段(17)が渡辺明三冠(36)(棋王・王将・棋聖)に勝って、17歳11か月で初戴冠(たいかん)を果たし、1990年に屋敷伸之九段(48)が作ったタイトル獲得の最年少記録(18歳6か月、棋聖位)を塗り替えた=大阪動画班 濱田貴士撮影 2020年7月16日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 5
  3. 6
  4. 7
  5. 36

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ