読売新聞オンライン

メニュー

昨季より23日早く 流氷が接近…北海道・網走の沿岸に

北海道網走市の沿岸に流氷が接近している。18日、上空から見ると、流氷の海原に船の航跡がくっきりと浮かび上がった。S字や渦巻き状に漂う流氷も見られた。網走地方気象台によると、今季は陸地から肉眼で確認できる「流氷初日」を17日に迎えた。平年より4日、昨季より23日早かった。網走沖では例年、2月上旬になると、流氷が接岸して海面を覆い、一般の船舶は航行できなくなる(読売機から)=東京本社写真部 守谷遼平撮影 2021年1月18日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 45

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)