読売新聞オンライン

メニュー

国宝「普賢菩薩像」を次の千年へ  2019~20年の作業を振り返る

東京国立博物館所蔵の「普賢菩薩像」は、戦後の文化財保護法で、初めて国宝に指定された美術品のひとつ。平安仏画屈指の名品だ。日本美を守り伝える「紡ぐプロジェクト」の一環で、2019年度から修理が進められてきた。その経過を紹介する=画像・映像提供:東京国立博物館、半田九清堂、撮影:東京本社デジタルコンテンツ部 青山謙太郎 2021年2月6日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 45

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)