読売新聞オンライン

メニュー

5者会談 バッハ会長「日本に来る日を待ち望んでいた」

政府と東京五輪・パラリンピック大会組織委員会、東京都、国際オリンピック委員会(IOC)、国際パラリンピック委員会(IPC)は8日夜、オンライン形式で5者会談を開き、東京五輪の観客数上限について議論した。会談の冒頭、IOCのトーマス・バッハ会長は「日本に来る日を待ち望んでいた。大会の1年延期が決まってから、安全な五輪・パラリンピックを開催する決意をずっと持っていた」と述べた。バッハ氏は8日午後に来日し、都内のホテルからオンラインで参加した=代表撮影 2021年7月8日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 46

紙面連載企画

日テレ・BS日テレ

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)