スケボー男子ストリート初代王者、堀米雄斗選手が会見

オリンピックのスケートボード男子ストリート初代王者の堀米雄斗選手(22)が26日、東京都内で記者会見し、「地元の江東区で五輪が開催され、そこで金メダルが取れた。今でも信じられないぐらいうれしい」と心境を語った。快挙から一夜明け、首から金メダルを下げた堀米選手は、やや緊張した表情を浮かべながら、はきはきとした口調で質疑に応じた。「今までこういうの(記者会見)はなかったので、五輪ってすごいイベントなんだなと感じています」と、初々しさを見せた=代表撮影 2021年7月26日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 7
  3. 8
  4. 9
  5. 55

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)