卓球日本チーム記者会見 水谷選手「冒険はここまで」「完全に卓球から離れる」…目の不調が理由

東京五輪の卓球日本チームは7日、都内で記者会見を開き、混合ダブルスで金メダル、男子団体で銅メダルを獲得した水谷隼(じゅん)選手(32)(木下グループ)は今後について、「最終的な判断はできていないが、今の自分の気持ちとしては完全に卓球からは離れると思う」などと一線を退く考えを明らかにした。水谷は以前からボールが見えづらいなどの目の不調を訴えており、「目が完治するなら40歳でも50歳でもやりたいと思っているが治療法もない。悔しいが、自分の冒険はここまで」などと理由を語った=代表撮影 2021年8月7日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 5
  3. 6
  4. 7
  5. 56

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)