民家全焼2遺体、小学生の男児2人含む3人と連絡取れず…兵庫・稲美

19日午後11時50分頃、兵庫県稲美町岡の住宅から出火。木造2階建ての建物が全焼し、約4時間40分後に消し止められた。焼け跡から2人の遺体が見つかった。この家に住む小学生の男児2人と、50歳代の伯父の計3人と連絡が取れなくなっており、県警加古川署は安否確認と現場の捜索を続けるとともに遺体の身元の特定を進めている。同署によると、この家には小学生の兄弟2人と両親、母親の兄の計5人が暮らしていた。出火当時、母親は仕事で外出しており、父親は車で母親を迎えに行っていたという。近所の住民によると、行方不明になっている兄弟は野球が好きで、休日には自宅前で仲良くキャッチボールをしていたという。現場は、JR山陽線土山駅の北東約3キロの田畑や住宅が混在する地域(読売ヘリから)=大阪本社写真部 長沖真未撮影 2021年11月20日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 56

紙面連載企画

トピック

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)