熱闘!リオ五輪 大会の名場面を振り返る

[読者会員限定]
熱闘!リオ五輪の最終回は、過去最高の41個のメダルを獲得した今大会の名場面を振り返る。メダルラッシュとなった柔道や水泳に続き、五輪4連覇を達成した伊調馨選手らレスリング陣も活躍した。卓球男子団体や男子競歩の荒井広宙選手らは日本勢初のメダル獲得という偉業を達成した。一方、レスリングの吉田沙保里選手は金メダルを逃し、「負けることも経験できた貴重な五輪」と涙した。4年後を見据え、10代、20代の選手らは「東京では金メダル」と決意を新たにした。=読売新聞写真部撮影 2016年8月29日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 6

日テレ・BS日テレ

特集

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ