女子トライアスロン秦選手、フォームを変え好タイム

パラトライアスロンの秦由加子選手(36)(マーズフラッグ・稲毛インター)は12日、都内で開かれた発表会で、今年から変更したランニングフォームについて自ら解説した。秦選手によると、一新したフォームにより、10キロのランではこれまで壁だった30分を切るタイムをマーク。2020年パラリンピックでの金メダルに向けて、手ごたえを感じているという=東京本社 長谷川崇撮影 2017年10月17日公開

番組、CM、イベントで使う

動画の利用

スクープ、ユニーク映像募集中

動画の投稿
  1. 1
  2. 3
  3. 4
  4. 5
  5. 6

日テレ・BS日テレ

紙面連載企画

トピック

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ